てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

ダディーフィンガー 志小田 亨氏

 志子田 亨氏

略 歴

有限会社ダディーフィンガー
代表取締役 志小田 亨氏
www.d-finger.com

1967年埼玉県生まれ

高校を卒業後イタリアンレストラン等で修業、その後楽コーポレーション経営の「くいものや楽」に入社、ここで岩澤と出会う。

その後フレンチレストラン等で修行後、岩澤の創業店である西荻窪「勝手口 てやん亭゛」に入社。
創業店の繁栄に大きく貢献し、表参道店、西麻布店の立ち上げに参加。

2001年、西荻窪「勝手口 てやん亭゛」を業務委託として引き継ぎ個人事業としてスタート。

現在、農園ビストロ マスマス、しゃぶ屋、肴町五合、鉄板焼き しこたま、豆串豆皿 豆マス、の5店舗の経営。

ベイシックスとの出会いを教えて下さい。

※右側が当時の志小田氏

高校を卒業後、将来自分でお店を出すための勉強と思い2年づつくらいでイタリアンやスパゲッティ―専門店、ピザ屋さんなどで働いていました。

その時に友人の紹介で楽コーポレーション経営の「くいものや楽」を知り入社したんです。その時の直属の上司がガンさん(岩澤)だったんです。

その後、私は知り合いのフレンチなどでも修業をさせていただいていたのですが、ガンさんが独立してお店を出されたのを聞いて自ら志願して創業店の西荻窪店に入ったのが始まりです。

ベイシックスから学んだ事は?

ガンさんはよく「店づくりは人づくり」と言われます。人が育っていなけば店は育つはずはないということ!

そのために、ベイシックスでは自分たちの頭で考えて行動して結果を出して行くという事を実践させてもらえるところです。

敢えてメディアの取材もお断りして、三等立地で集客が厳しい場所でも自分たちの力で集客の方法を考えてやってみる。
細かな気遣いや、お声掛け、求められている料理の種類やクオリティー、手探りでお店ごとに変えて行く、それにはやはりマニュアルでは無理です。

自分たちで考えて、行動し、また考え直して再度チャレンジしていく。
その繰り返しによって、いろいろな事に対応できるような力を付けられたと思います。
この事は独立後にも大変役に立ちました。

飲食業の面白さは何ですか?

shikoda_04

飲食店経営は、ただの商売人ではなく、“笑売人”であり、“Show売人”になるべき。

全てはここに集約されていると思います。

自分も楽しみながら、お客様も楽しんでもらって、その上で自由やお金も得る事が出来る。

こんないい仕事ないと思いません?(^▽^)

今から飲食業を志そうという若者にアドバイスをいただけますか?

ガンさんが言う「人を育てる」というのは「食っていける人(商売人)に育てる」という事です。

世の中には様々はジャンルのたくさんの飲食店があります。できる事ならなるべく多くの現場を体験した方がいいと思います。
私もだいたい2年くらいづつで数件のお店で勉強しました。

でも最終的に独立開業を目指すなら一度はベイシックスで働いてみるのは将来の武器になると思いますよ。

商売人として食って行ける人間に鍛え上げてくれますから!覚悟は必要ですよ(^_^)

これから独立しようと思っっているベイシックスの後輩たちに一言

ベイシックス入社当初は「西荻窪で一番のお店になろう!」というのが私たちの目標でした。次に表参道に出店した際は「東京のど真ん中、表参道で一番になろう!」その次の西麻布店では「東京で一番になろう!」と常に地域に根付いて、その場所で一番になろうと頑張りました。

先ずは地域で一番をになることを考えてください。
一番というのも色々な意味がありますが、一番美味しい、一番売り上げが多い、というのももちろん目指してもらいたいですが、まずは一番輝いているお店ということだと思います。

そのためには何をすべきか?は、ベイシックスでたたき込まれた「自分で考えて行動する力」を発揮していけば大丈夫だと思います。

どんどん新しい事にチャレンジして私たちにも刺激を与えて欲しいと思います。

志小田氏のお店のご紹介

農園ビストロ マスマス

農園ビストロ マスマス

契約農家からの直送のオーガニック野菜を多く使ったメニューや、焼きもしゃぶしゃぶも味わえる「グリルドしゃぶしゃぶ」などどれもユニーク。

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-3 MAP
TEL 03-6274-8729
www.d-finger.com/?page_id=3

豆皿豆串 豆マス

IMG_3625

京都の豆皿に四季折々のおばん菜・肴。舞妓はんのおちょぼ口に合う小さな豆串をちょこちょこと楽しめます。
奥神楽坂の色気たっぷりの一軒家店舗で、京都のお茶屋さんに来たような気分が味わえます。

〒162-0832東京都新宿区岩戸町19-15 MAP
TEL 03-6280-8190
www.d-finger.com/?page_id=19563

鉄板焼き しこたま。

IMG_1903

素材や生産者にこだわった野菜や肉、魚介を豪快に鉄板焼きで調理してくれます。
決して高級店ではありませんが、神楽坂の街に溶け込んだ品格のあるお店です。

〒162-0825東京都新宿区神楽坂3-6-29MIビル1階 MAP
TEL 03-6265-0139
www.d-finger.com/?page_id=6241

ろばた肴町 五合

IMG_0009

土間には鉄釜で炊き上げる土竃、カウンターには木製のネタケース。
懐かしさにうっとりとしまうような空間で美味しい炉端焼きが楽しめます。

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-4 MAP
TEL 03-5261-8550
www.d-finger.com/?page_id=17

しゃぶ屋

shikoda_05

伝説の芸者さん「おかる姉さん」の家を再生した店舗は、タイムスリップしたような気分にさせられます。
牛や豚はもちろん、鮪など魚介のしゃぶしゃぶも味わえます。

〒 162-0825 東京都新宿区神楽坂4-4 MAP
TEL 03-3260-5181
www.d-finger.com/?page_id=19

2016/7/21 17:22 卒業生に訊く