てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

大転倒・新たなる『伝説』・本当にそれは『苦労』だったのだろうか?・飲食業界の方々は必見

大転倒

最強の寒波もなんのその…って感じ(^^;;

猛吹雪どころか
気持ちの良い晴天に恵まれたルスツリゾート。。。

この北の大地
北海道のルスツスキー場を高島さんは「我々『MST』のホームゲレンデだな」とおっしゃいます。。。

それほどスケールがデカく素晴らしいコースが続くルスツスキー場。

今回も大満喫してフィニッシュでした(^^)

ギックリ腰にならなければ…(笑)

翌日ホテルで目覚めると

腰と背中に激痛が走り起きれない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

家に帰って布団の中で色々考えた…

そして色々考えた結果

オリンピック4大会連続出場のプロスキーヤー中のプロスキーヤー皆川賢太郎君や
トライアスロンのアイアンマンレースで戦うトライアスリートのイナケンやマサさん達に
真面に付いて行こうとすること自体が間違いであった事に気付きました(^^;;

慣れないモーグルにも挑戦して大転倒(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

55歳にしちゃあ無謀だったのかなぁ…って感じ(≧∇≦)

それでも最高且つ最強のメンバーさん達に恵まれて凄く凄く楽しいスキー合宿が出来ました!!!

『港区で夜遊びをする大人のスキーチーム』
略して『MST』!!!

『MST』最高っす!

 

 

 

 

新たなる『伝説』

夜の札幌はヤバい…

我々『MST』は

ススキノでも新たなる『伝説』に挑戦します

それは…

ジンギスカン『だるま』にて

ラム肉の鬼喰いだ!

 

『だるま』というお店は肉が一人前を一皿で盛ってあり
我々食べる客は「一枚ね!」とか「二枚下さい」とかカウンターの中のオバさんに注文すんだけど

ほぼ横一列に並んだ我々は
さながらTVで見る大食い選手権の如く
隣の席から「一枚下さい」「こっちは二枚ね」「こっちも二枚!」
と、次から次へと掛け声が店内に響き渡り
挙句の果てに「ごはん大盛りね」とイナケンが言えば「こっちも大盛り」とか「こっちは並みで!」の声が、、、(//∇//)

しまいには
大盛りごはんを平らげたイナケンが「ごはんお代わり!」と…Σ(゚д゚lll)

すでにゴイスーな量のラム肉を食べるにも関わらず
大盛りのごはんから
ごはんのお代わりだってΣ(゚д゚lll)

は、半端ない食慾…((((;゚Д゚)))))))

いつもながらただただ感心するイナケンのパワーの源はこの食欲にあるのだろうか、、、

それでも体脂肪一桁%…

す、凄すぎる(//∇//)

そして我々『MST』の面々は
ここススキノのジンギスカン『だるま』にて
また新たなる伝説を打ち立ててしまうのです

深夜1時にラム肉45皿前完食!!!

恐るべし『MST』の『だるま伝説』…

この異業種の集まりは半端ない…

それにしても『だるま』のオバ様達の接客はゴイスー勉強になりました!!!

オイラとエージは
ジンギスカン喰いまくりながら
ただただオバ様達の接客に感心しまくり!!!

勉強になりました!

 

 

 

本当にそれは『苦労』だったのだろうか?

駅前の三菱東京UFJ銀行から
商店街奥に入った信用金庫に歩いて向かう途中に
西荻窪でお店をやってた頃に通った八百屋があります。

この八百屋さんの脇を通る度に昔の事…

西荻窪で必死に頑張っていた頃を思い出します。。。

ここの八百屋さんで野菜を仕入れた後は
今はもう無くなっちゃった『三典ストア』に行って
肉屋と魚屋で仕入れをしたっけ…

面白い事に
魚屋のオッサンは平目みたいに目の離れた魚顔で
肉屋のオッサンは豚みたいに膨れた顔をしてました(^^;;

そんな事を思い出しながらいつも通る八百屋さん…

その八百屋さんをふと見たら
吉祥寺『じゅん粋』から西荻窪に『すっぴん』を出店したジュン君が野菜を仕入れている最中だった

ジュン君と俺は目と目が合い
ジュン君は元気に「あけましておめでとうございまーす」と挨拶してくれた

そのジュン君の顔は活き活きと楽しそで輝いて見えた。。。

その活き活きと楽しそなジュン君に
俺は23年前の自分が思いっきり重なりました、、、

西荻窪にお店を出して
御客様が全く来なくて『苦労』をした、、、

いや
果たして本当にそれは『苦労』だったのだろうか?

確かに御客様が来ないで辛く苦しい思いはしました。
だけども
そんな事よりも希望に満ちていて毎日がとても楽しかった

1組でも来て下さった御客様を楽しませよう

喜んで帰って頂いて
またお店に来てもらおう

そんな事にひたすら没頭していたあの時の俺は
本当に『苦労』してたと思っていたのだろうかね???

人に自分の話をする時『苦労』はある意味『美談』として語れるので「昔し俺は散々苦労したんだぜ~」と、やたらと言いたがる人がいますが(俺も言う)
それは全て自分の人生における後付けの話であって
やたらと物事を大袈裟に話し
自分の生き方を
自分の人生を
よりドラマチックに
より劇的に相手に伝える手段として『苦労をした』と言う『苦労話し』をしたがる人は少なくないはずだ、、、

俺も同じ。

あの当時

全く御客様が来なくて来なくて大変だったけど

あの当時の自分は一つも苦労なんてしていなかったと思った。

苦労はしてないが努力はした
人一倍の努力はしたと思う。

『苦労』と『努力』とでは全く違う。。。

苦労を苦労と思わず
努力して苦労を塗り潰ししまった、、、

そんな感じだったのだと思う。。。

 

 

 

飲食業界の方々は必見

『食料危機』を吹き飛ばすエンタメ・ロードムービーが完成致しました!

それが『0円キッチン』

飲食店経営者の端くれとして完成試写会&試食会に参加して来ました(^。^)

移動で使った廃油は684.5ℓ
走行距離5079km
救出した食材690kg
ヨーロッパ5カ国を巡るおいしく明るい『食』の旅。

今や世界で生産される食材の3分の1は食べられる事なく廃棄されている。

その重量は世界で毎年ナント13億トン!!!

その「捨てられてしまう食材を救い出し、美味しい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィト監督。

植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱で作った特製キッチンを取り付けてヨーロッパ5カ国の旅へ出発!!!

各地で食材の無駄を無くすべく
ユニークで美味しい取り組みをしている人々に出会いながら
食の現在と未来を照らし合わせていきエンターテイメントロードムービー。

監督さんとのトークセッション。

賞味期限切れの食材での試食会(^^;;

全く問題無しですよね~

この問題をテーマにしたムービーは
我々飲食店には非常に関心度の高いテーマでございますね、、、

スゲー面白かったです。

そして飲食業界の方々は必見です。

本日21日土曜日よりアップリンク渋谷にて公開!!!

トークセッションで監督さんも言ってたけど
是非是非日本版も作ってもらいたいムービーでした!

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2017/1/22 0:33 トピックス