てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

我らがホームビーチ「糸島」・博多の夜を屋台から始める・背伸びしなきゃ伸びない・「ストーリー」が生まれる時・仲間たち「皆んな」をご招待したくて

我らがホームビーチ「糸島」

中尾慎太郎センセイと糸島までサップしに行って来ました。

博多の市街地から約30キロ。

クルマを飛ばせば30分程の所にある糸島…

なんか響きが良いよね…

イトシマ……って響が

中尾慎太郎センセイや八島ヤソキチさん
ハワイ人のロバート等のホームビーチがここ糸島のビーチ、、、


みんなボードをここに保管しております。

台風の影響も少しあってかやや波は高い状態です、、、

ドッポン
ドッポンと海に投げ飛ばされながらも
だんだんと慣れて来て
海に落ちなくなりましたよー^_^

続きを読む・・・

 

 

 

博多の夜を屋台から始める

屋台は博多の文化です、、、

中洲の屋台。

ここの屋台にシンちゃんの知り合いはおらんと?

おるよ!ここバイ!

お久しぶりです!

と、シンちゃん

絶品のおでん。

汁は創業時から継ぎ足し継ぎ足しだとか…

タンステーキ

サガリステーキは博多の定番ですね^_^

続きを読む・・・

 

 

 

背伸びしなきゃ伸びない

先日
ある若者から二号店の物件を決め兼ねての御相談を受けました。。。

その物件は
1号店から比較的に近く
家賃も安く
条件的にも良いので契約しようかどうか悩んでいる中での相談でした。

で、俺言ったのよ

二号店を出す時は
安易に条件的に安いからと決めず
多少は背伸びしても
今のお店より
更に
更にステップアップの望める物件を探すべきだと…

この俺でさえも西荻窪からの二号店の表参道店には
保証金で1000万払い
家賃も坪25000円という
かなり
かなりの背伸びをして
清水の舞台から全裸のフルチンで飛び降りる覚悟での挑戦でした(^_^;)

例えば…

この例えが合ってるかどうか分からんけど

サーフィンってサ
ある程度の浮力があって波に乗ってスピードに乗らないとボードの上に上手く立てないじゃない?

お店もサ
浮力がついて波に乗り
スピードに乗ってしまえばボードの上に立ちやすくなるのと同じで(サーフィンやらんけど(^-^;

お店もある程度の浮力が無いと
波に乗り切れず
その後の展開につまづいたりする可能性があると思うのよね~

…と、その若者はサーフィンをやるのでそんな例え話をしてみたりして…( ̄▽ ̄)

まぁ何が言いたいかと言えば

続きを読む・・・

 

 

 

「ストーリー」が生まれる時

なにらや『白木屋』『笑笑』『魚民』などを経営する『モンテローザ』の経営不振が業界を賑わせている…

ある人のコラムを読んだら『モンテローザ』は居酒屋業界の嫌われ会社なんだって(^_^;)

理由は徹底的にパクる
いわゆる『TTP業態』しかやらないからだそうだ

なるほどねー

元々は『和民』のパクりから始まって
今はAPの『塚田農場』をパクる『山内農場』
さらにヌッキーの『串カツ田中』をパクる『串カツ黒田』、、、
沖縄の田野君の店の『目利きの銀次』なんてサ
店名までそのままパクるエゲツなさ(〃ω〃)

そりゃ嫌われて同然だよね

 

話は変わり『ジョウモン』溝の口店。

溝の口の駅から歩いて10分ほどの場所にあります。

最近
すぐ近くに『ダンダダン酒場』が出来ました^^;

凄い出店攻勢ですね…(^_^;)

ところで『ジョウモン』溝の口店はウチの暖簾分け1号店!!!

11坪28席で月坪売上は50万を超えます。

大繁盛店と読んでもいいかもね^^;

そんな中僕はスタッフ達と色々な話をしました…

ローマは1日にして成らず。

繁盛店は1日にして成らず。

ストーリーも何も無く

見せ掛けだけのお店に真の繁盛店はあらず…だね。

そんな店に息の長い店は作れっこないです…

中身の無いパクりは

所詮パクり…だと思います

博多串焼『ジョウモン』や『ごりょんさん』はパクりとは違います

博多に出向いて
片っ端から店を視察して
博多を愛して
ヤソキチさんや中尾慎太郎センセイを愛して愛して恋い焦がれて『インスパイア』した結果が
僕のお店の博多串焼業態です

実は
元々は大名にある『赤兵衛』のオーナーさんである三桝社長に手ほどきを受けたのが最初なんですが…

スタッフのユリカが言うには
俺が「どうせやるなら博多の店を超えるクオリティでやらないと意味が無い!!!」と言った言葉が頭から離れず
博多でひたすら視察勉強して
そして
家に帰って食材を買って自宅で血の滲む様な練習したらしいです…(涙)

正にそれが『ストーリー』ってやつだよね…

続きを読む・・・

 

 

 

仲間たち「皆んな」をご招待したくて

今年も後半戦に突入し
来月は社員旅行の第5弾!グアムに行って来ます。

そして
そして
そして!!!

更には全店舗
お休みを頂いて『大船上パーティー』を行うことに成りました!!!

この『大船上パーティー』は
普段から頑張ってくれている社員は勿論
特にアルバイト達に感謝の気持ちを込めて

出来るだけ多くのアルバイト達を御招待したいと思いました…

一昨年はバスを貸切り1泊で石和温泉に…

昨年はお台場でBBQ…

今年は何にしよう???

「泊りで宴会を…」

と、言う意見も一部から出ましたが

一昨年の時に
泊りだったために参加出来ないアルバイトスタッフが多数おりまして
学生アルバイト中心の吉祥寺店なんかは
殆どのアルバイトが不参加となってしまい

それじゃ楽しさも半減だな…という事で

今回は三連休の祝日で
皆さんが参加しやすい日を選び
東京湾『大船上ナイトクルーズパーティー』を企画致しました(^^)

たまたまアルバイトをキッカケにこの『飲食』という仕事を知り
もしかしたらこの仕事は自分の天職では無いか???

そう思ってくれるアルバイトさんも出て来ないとはいえませんよね…

現に最近アルバイトから社員になった若者がいて

「何で社員になろうと思ったの?」って聞いたら

「こんなに仕事に対して貪欲で上昇志向のある人達が居たのかと思い、その中で一緒に働いて自分自身を成長させてみたかったんです!」なんて言われ
俺は涙がちょちょぎれる想いになったりしました(T-T)

続きを読む・・・

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2017/8/6 8:09 トピックス