てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

どこで「納得」するのか?・ブランド価値に頼ってはダメ!・怖さを克服する為に・自分たちも、お客様も、楽しむのが一番

どこで「納得」するのか?

たぶん

あの偉大なる天才打者イチローは

たぶん打率10割を理想の打率だと思い続けて常に打席に立っていたのであろうと思いますよ

3割、4割では全く納得しない

全打席ヒットを打たないと納得しないのだろう

その為の日々の努力や練習だったのだと思います。。。

それと
これとを比べては
大打者イチローさんには大変失礼なお話なのは百も承知だが
私も曜日や月、天候に左右されず
常にお店が満席となり
大繁盛をしない限り「暇だ~」と言い続けます。

私は今の

この程度の自分のお店には全く納得しない!

絶対に納得はしない!

じゃあ

どうすれば納得するのか???

そんなの知らない( ̄▽ ̄;)

 

 

 

ブランド価値に頼ってはダメ!

僕は飲食店における『ブランディング』って言葉が昔から大嫌いなんですよね

 

そりゃ吉野家やマクドナルドみたいな業態なら分かるけど

俺たちは所詮飲み屋さん…居酒屋さんですからねぇ…( ̄▽ ̄;)

 

我々居酒屋が自分のお店のブランド価値に頼り始めたら終わりますよ…… 

我々居酒屋は自分のお店のブランド価値に頼ってはダメ!絶対にダメ!
そーなると人が育たないよねー

我々居酒屋はやっぱ『人間力』ですよ

人間力を追求すればこそ、強いスタッフが生まれ繁盛店が生まれて
そこから息の長いお店が成り立つ、、、

だからブランディングは絶対にしない

 

 

怖さを克服する為に

いよいよ某TV番組の収録がスタート致しました。

制作会社の方々と一緒に^_^

店での撮影は
主に、私が究極の客目線で店で飲食をして
お店のスタッフにモノを申している場面を収録します

店長の太郎にマドラーのダメ出しのシーンで
店長の太郎を呼び出して太郎の意見を引き出すシーンでは
太郎がカメラを向けられると硬直して言葉が出ない(笑)
このシーンは間違いなく『お蔵入り』に違いない(笑)

 

Q:商売の難しさとは???

そりゃ店を繁盛店に育てあげるのは難しいかもしれないけれど
僕たち難しい事なんて何一つやってませんよ

僕は商売は難しさより「怖さ」の方が大きいです。

その怖さを克服する為に
日々自分のお店と向き合うのみなのです。

アスリートの方が自分成績が落ちるのを恐れてひたすら努力して練習するのと同じように

僕は自分のお店が衰退して行くのが怖いからひたすらお店と向き合うのです…

……お蔵入りかなぁ……(≧∀≦)

 

 

 

自分たちも、お客様も、楽しむのが一番

今宵はアキヨよサナエのお店

赤坂『月来ル』に来たよ^_^

www.facebook.com/tsukikuru

アキヨとサナエの名コンビと
かなり美味しい家庭料理が食べれるお店^_^

生のモヤシをナムルにしてる…

美味い!

永遠の大好物 赤ウインナー♡

ハンバーグ!

必ず食べるハムカツ。

マジ美味しいポテサラ。

お腹いっぱいっす( ̄▽ ̄;)

お前ら仕事中にテキーラばっか飲んでると仕事が疎かになるぞ!!!

…と、説教じみた事を言っても聞くような二人じゃねぇかぁ……( ̄▽ ̄;)

ま、自分たちも、お客様も、楽しむのが一番ですかね~

アキヨ!サナエ!ご馳走さまね~

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2018/6/3 23:06 トピックス