てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

僕の中で忘れてはいけない事・初心に返る味・本物のロンドンに来ちゃいました♪

僕の中で忘れてはいけない事

災害大国の日本では
東日本大震災以降も熊本の大震災や大雨による水害などなど
次から次へと襲ってくる天災に
いつの間にか風化しがちになっているけれど

被災地は今だ復興に向け戦っている、、、

僕自身は東日本大震災後の自粛ムードにより
街から人の姿が消えて
お店も売上が無くなり
このままでは倒産の危機だな、、、

と、頭を抱えた事がありました

とは言え
東北で実際に被災された方々からすれば
我々の苦労なんて
苦労とは言い難い事であるのも十分解っていた…

それでも辛かった。

売上が無くなった事による給料の減額

日銭が無いので保証金から家賃を相殺してもらったりもしました、、、

あの時は正直途方に暮れた…

飲食店って
やっぱり日銭の商売なんだと
改めて痛感しました

マジで心折れかかった時

真っ先に動いてくれたのは

アホなスタッフ達だった…

少しでも売上になるようにと殆どの店舗で自主的にランチを始めてくれた。

あの時のスタッフへの感謝の気持ちは正直今だに言葉で伝えた事などない

だけど心折れかかった時

そのスタッフ達の行動で
心から励まされた事は絶対に僕の中で忘れてはいけない事なんです。

今でこそ昨年対比◯%割れだとか言ってながらも社員旅行でグアムや沖縄に行くまくり
プライベートでも北海道にスキーに行きまくってますが

あの時の気持ちは絶対に忘れてはいけないんですよね、、、

 

励ましてくれたのはスタッフだけではない

業者様から御見舞いだと
食材を現物支給して下さったF社長

そのお心遣いに
当時統括店長だったヨシノリと泣いた

お友達のMさんも
ひまなお店に来てくれて
カウンターに座る女性同士の御客様の分まで
支払いをして売上貢献してくれた、、、

実はね
こうしてブログやっているので
その震災当時の自分で書いた内容を度々読み返すのですよ

自分ではそうして
自分の中で風化させてはいけないと思っているからです。

あの時は本当にスタッフ達に勇気付けられたナ

この写真を撮った時の気持ちは今でも忘れてはいないし
絶対に忘れる事は出来ない…

あの時のスタッフさん達へ

ありがとうね

 

 

 

初心に返る味

オイラが創業した街

西荻窪

今でもお世話になってる銀行は西荻窪の某信用金庫。

昼間西荻窪に来る最大の楽しみは

西荻窪で食べるラーメンだ

私は
あの料理評論家
山本益博が東京一のタンメンと称した『はつね』のタンメンの大ファンだが

最近はここ『いしはら』の支那そばを食べる。

西荻窪で頑張っていた頃は本当に良く食べた

僕の中の西荻窪の味が『はつね』のタンメンと『いしはら』の支那そばなのです。

支那そばのチャーシューワンタン麺。

こんな美味しいスープを残すワケにはいかないです、、、

今日も美味しくいただきました。

こうして何十年も変わらぬ美味しさを続けてるって

凄いよね~

リスペクト!

 

支那そば いしはら

東京都杉並区西荻北3-22-22

03-3395-8450

tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13032582/

 

 

 

本物のロンドンに来ちゃいました♪

中尾慎太郎センセイとロンドンにやってきました。人生初ロンドンです。

さすがイギリスのロンドン…

近代的なニューヨークと違って歴史を感じる美しいビルが立ち並びますね…

このライトアップされた街並みが

何とも美しいです、、、

 

ロンドンと言えば
フィッシュ&チップスだろ
と中尾慎太郎センセイが言います、、、

確かにそうだと思う。

不味い美味いは別にして

イギリスと言えば

フィッシュ&チップスです。

二軒目はカウンターで軽く食べれる気さくなイタリアを発見!!!

タパスも美味しくて
価格もリーズナブルです!!!

ビッッアまで行きたかったけど
今夜はこの辺で、、、

 

今日本は何時?

かれこれ何時間起きてる?

そーゆー野暮な事は考えない!!!

ここは華の都ロンドンだ

愉快なロンドン
楽しいロンドン

ロンドン♬
ロンドン♬

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2017/3/19 20:49 トピックス