てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

このジンギスカン、洒落過ぎかもしれません…・求む!根性入った雪!・「奥三茶」で逢いましょう・ドーンと来たよ!鹿児島っ!

2020.2.3 トピックス
このジンギスカン、洒落過ぎかもしれません…

博多の大親友であるはずの中尾センセイと

某シャンプー屋さんの大社長さんにお誘いをいただきまして

ゲイの様な野朗三人で中目でジンギスカン🐏を食べました。

tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13019151/

目黒川沿いの洒落たお店。

かなり洒落ている。

洒落過ぎかもしれません…

ラムタンのアヒージョ

洒落てるなぁ…

 

ジンギスカンはタレに拘りたい。

そのタレに林檎を擂って入れるのか…

大将自ら焼いて下さいました。

 

当初

お店は2時間制と言われましたが

気が付けば3時間以上居てしまいました( ̄▽ ̄;)

色々な話で盛り上がってしまいました。

飲食業界の話

シャンプー業界の話

芸能界の裏話

心霊界の表話

ホント話は尽きません。。。

 

 

 

求む!根性入った雪!

昨日と今日色々な人がスキーヤーの僕に言います

「やっと雪が降りますね…」と。。。

でも

それは違います

今回みたいな低気圧の雪は「根性の無い雪」なのです。

やっぱね

シベリアから運ばれて来た寒気団の根性のある雪でないと雪山はダメなのです。

冬型の気圧配置で降らないと根性入ってないのです😂

こんな根性の無い雪で喜んでいたらスキーヤーとは言えません😰

シベリア寒気団の根性のある大雪の元

雪国で…

札幌で

札幌の「だるま」で

ジンギスカンを腹一杯食べたいです🙌

 

 

 

「奥三茶」で逢いましょう

三茶の奥の奥

勝手に「奥三茶」と呼ばせていただきます。

その店は『寅々』と言うお店で

jingisukan-toratora.com/

あの「牛角」が創業したお店の跡地にある。。。

無事にスタッフたちと合流

肉は肩ロースとリブロース

要はこの二種類あれば満足できる。

問題はタレだよ!タレ!

 

ジンギスカンはタレが命だ。

ジンギスカンは焼肉屋さんみたいなストーリーがあまり無いから
直ぐに完結してしまうのがジンギスカンの良さでもあり弱点でもある。

でも

あのスタッフの出勤時間は

働き方改革が叫ばれる昨今では

かなり大きな魅力と言えよう…

そして「奥三茶」二軒目。

なになに…?

この店

なかなか台湾してるよね

気になる店にはとりあえず入る

これ飲食人の鉄則

ん~

メニューにも一切無駄がない

 

小籠包完璧

餃子完璧

蒸し鶏のネギまみれも完璧

何を食べてもハズレが全く無い

なんなんだ?この完成度の高さは…

我々は思い切って店長さんを直撃します。

ほう~

フムフム…

なるほど

そーゆー事ね

一応企業秘密でも無さそうだけど

あえてここでは内緒(笑)

だから炒飯がメニューに無いのか~

と、一堂納得。

 

業態としての完成度と落とし込み方は見事でした。

店長クンの接客もかなり良い感じ…

凄く勉強になりました!

 

三茶も面白いお店が沢山出来てますね。

 

 

 

ドーンと来たよ!鹿児島っ!

今宵はいつも薩摩黒牛でお世話になっている「福永産業」様の新年会で鹿児島にやって来ました。

fukunaga-brand.co.jp/

手前左の方が、鹿児島の梅宮辰夫こと福永社長でございます。

ドーンと来たよ!

鹿児島黒牛の舌。

やばいよやばいよ~

牛タンパラダイス

ロブスター🦞はガーリックバターソテー

薩摩黒牛のヘレステーキ。

あ、、、

ここのお店は鉄板焼きのお店です。

 

散々食べたのに次は大衆中華。

tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46003479/

 

いらっしゃいました。

お互いを「ジャック(福永社長のこと)ジャニー(妖怪はんの事)」などとワケの分からないあだ名で呼び合う二人。

ジャック

ジャニー…( ̄▽ ̄;)

俺には何処から見ても「妖怪&辰兄イ」って関西のコンビ芸人にしか見えない😅

〆は占い(笑)

実に何十年かぶりに手相を診てもらいました。

当たるもはっけ

当たらぬもはっけ

 

鑑定料は2000万円。

福永社長

ご馳走さまでした!

次は東京で!

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2020/2/3 16:30 トピックス