てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

厳しい現実を見ながら・ブラッシュアップ・都心部壊滅状態は当分続きそうだ・今迄の常識は全く通用しない時代の到来

2020.7.13 トピックス
厳しい現実を見ながら

ここ数日の感染者が増えたお陰で

ただでさえ暇な店は

またまた大打撃を喰らっている…

もう

東京都心の居酒屋さんは商売にならんね、、、(涙)

そんな土曜日の夜

飲食業界の太陽でお馴染みの

イナケンから連絡をいただきサシ飲みした。

火災から見事に復活した「南平台のごりょんさん」の様子を伺ってから徒歩で宮益坂まで移動。

途中

他の居酒屋さん

何処もガラガラっす…

相変わらず都心の厳しい現実を見て「ビストロミートマン」でイナケンと合流。

イナケンのリクエストでジンギスマン

二人でラム肉800グラムを平らげた。

そして俺たちは西麻布に居る安さんと米ちゃんと合流。

 

西麻布イノセントカーベリー

www.innocent-carvery.jp/

あの伝説の男

岡田賢一郎ことケンちゃんのお店。

見てよ!この肉!

俺もイナケンは800グラムもラム肉を食べた後だと伝えたにも関わらず

ケンちゃんの気配りで

少しずつ肉を食べさせてくれたんだけど

これがまた絶品でしたー^ ^

 

「伝説の男」岡田賢一郎

そして

誰もが憧れる「外食の太陽」イナケン

更に「塚田農場」のAPカンパニー米ちゃん

忘れちゃいけない「マネーの虎」に出演してた安さん。

こんな濃い面々を相手に

俺はもうクタクタだよ…

もーお腹もいっぱいだよ…

 

お家に帰って寝ようと思ったら

酒も飲まない安さんが「もう一軒行こう」って訳で

これまた伝説の西麻布のBAR「萬」へ。

あの

篠山紀信大先生も通うBARっす

75歳にもなるママさんは今夜も絶好調。

シャンパンとハイボールで酔いも回る。

 

 

 

ブラッシュアップ

何か変化つけよーぜ

変化して進化させよーぜ

こんなコロナ禍で都心壊滅の中

今迄と同じ事をやっててもダメだって事よ

どーせ暇なんだから

店を変化して進化させないとこのまま潰れますよ

 

そんな話を一部の人間にしました。

 

業態のブラッシュアップ

 

つまり

今以上に磨きをかけること

料理に磨きをかける

接客やサービスに磨きをかける

もちろん衛生面にも磨きをかける

 

どーせ暇なんだから

やれる事は何でもやる

今やらないで何時やるの???

 

楽コーポレーションでは「飽きる事に飽きるな」と教わった。

 

今やっている事に飽きる事が必要だ。

お客様は必ず飽きる

飽きて違う店を探し出す

その前に

自分たちが現状に飽きることが大切だ。

 

二年前

僕が「カンブリア宮殿」に出させて頂いた時のエンディングで語られた村上龍さんの言葉が今でも忘れられない。。。

ーーーーーーーーーー

『外食』で生き残るのはとてもむずかしい。

食はなくてはならないものだが、賢くなった消費者は、自由に業態や店を選び、飽きるのも早い。

話題の店の行列はいつかは終わり、あっという間にトレンドは変わる。

誰も市場を読めない。

マスとしての市場は、すでに存在しないに等しい。

個としての客がいるだけだ。

味、店舗デザイン、接客、それだけでは客は来ない。

客に何を提供するのか、提供したいのか、提供出来るのかと問い続けること。

だから外食に『ゴール』は無い。

『ゴールのない挑戦』

それが『外食』なのだ。

ーーーーーーーーーーーー

村上龍さん…

ありがとうございました。

深いなぁ…

業態を

ブラッシュアップさせよーぜ

変化して

進化を怠る飲食店は

次々と消えていくだろうね…

 

そうならない為にも…

頑張らないとね。。。

 

 

 

都心部壊滅状態は当分続きそうだ

昔住んでいた街

下北沢のリサーチに行ってきました。

コロナで壊滅状態の六本木、西麻布より全然人が多い!!!

月曜日からほぼ満席状態!!!

 

下北沢、三茶、中目、自由が丘、??

今後はこの辺りの私鉄沿線を攻めるっきゃないよね?

どう思います???

六本木などの都心部壊滅状態は当分続きそうですからね、、、

経営が後手に回る前に

何とかしないとね…

 

しかし

一桁の売上報告受けても

慣れてきている自分が怖いわ…(≧∀≦)

 

 

 

今迄の常識は全く通用しない時代の到来

壊滅してる東京都心の居酒屋。

でもこのままで良いのか?

良い訳が無い、、、

ならば

どーする?

それが分かりゃ苦労はしない…( ̄▽ ̄;)

新宿西口のランチ戦争は壮絶を極めていた。

何処の店も思考を凝らしていた…

入りたい店と

そうでも無い店が乱立するランチ戦争

これはこれで勉強になりました

結局家系ラーメン食べたけどね(笑)

翔クンの店だよね?

翔クンご馳走様でした~

美味かった!

 

昼のランチも時代とニーズを読んでる店が勝っていた。

米ちゃんの運営する「立ち寿司横丁」はめちゃくちゃ混んでたよ!

これがコロナ時期と時代のニーズを読んでるって事なんかなぁ…

 

今迄の常識が殆ど通用しない時代になってしまった。

それが都心の居酒屋の現実だ。

 

時代を読んで

いち早く時代の波に乗っていかんと

取り返しのつかないことになるな…

今迄の常識は全く通用しない時代の到来です。

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2020/7/13 11:20 トピックス