てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

とことん政府や世論に反発してやる・給付金バブル?・やっぱ店は開けてナンボだよね・結局俺たちはコレしか出来ない・お店開けてたら感謝される不思議

2021.2.15 トピックス
とことん政府や世論に反発してやる

時短要請守らない店舗は罰則?罰金?店名公表?

ホント政府はどこまで我々飲食店を舐めてんだろ

完全に舐めてるよね…

この法案

腹たちませんか?

私は怒りまくってます💢

飲食店を舐めんじゃねーよ!

もう政府の言い成りにはならない

政府の言う事に付き合ってられません。

だから時短要請無視して営業再開しました。

「お前ら24時過ぎたらマスク外せよ!ノーマスクで営業してみなよ!」と言ってノーマスク営業。

とことん政府や世論に反発してやる。

ノーマスクが怖けりゃお店に来て下さらなくて結構でございます。

24時以降でもほぼ満席よ!

ありがたや

ありがたやです🙏

 

 

 

給付金バブル?

小さな飲食店は給付金バブルなんだそうだ。

観たくもないTVを見てたらその話題で持ちきり

なんもしないで二ヶ月で360万

11月末からの時短要請給付金を入れたら二店舗で1000万近い給付金のボーナスで

高級時計とクルマを買いました、、、だと…

まぁそりゃそーなるよね

政府はさ

所詮税金なんて他人のカネ

自分のフトコロは痛まないから

どんだけばら撒いても痛くも何ともない。

これがテメーのカネだったらこんなアホな無駄遣いはする訳ない。。。

でもね

こんな給付金貰ってね

給付金バブルだってお手手叩いて喜んでる様な飲食店経営者じゃダメだよね…
  
気持ちはわかりますけど、、、

 

 

 

やっぱ店は開けてナンボだよね

一般の人々に散々自粛しろ自粛しろ

不要不急の外出を控えろ

外食は控えてくださいとか言っておきながら

 

バカな国会議員が率先して会食したり

銀座の高級クラブやキャバクラに行っててさ

しかも奴等は国民の血税で飲食してるワケだろ

 

そんなんで国民が納得出来るワケねーじゃんかよ‼️

これ海外だったら暴動を起こしてますね。

日本人は真面目で大人しいですね。

もうこんなアホどもの言う事には付き合ってらんねーんだよボケ‼️

さて全店舗営業再開二日目。

渋谷「てやん亭”」からスタート。

絶品のアグー豚のカツ煮でカツ丼を食べて元気出しましょ~

およそ1ヶ月ぶりの営業再開。

やっぱ店は開けてナンボだよね…

 

時短要請受け入れ中の店も

時短要請無視してド満席の店も

お客様達は皆んな最高の笑顔で楽しそうに飲食をしてましたよ、、、

そして

忙しい店の中「水を得た魚」の如く働いてくれるスタッフ達、、、

それを見ているだけで感謝と感動の気持ちが込み上げて来ますね

お客様に感謝

スタッフ達に感謝

業者様に感謝

 

 

 

結局俺たちはコレしか出来ない

『Food Link news』様で取り上げて頂きました!

www.foodrink.co.jp/management/2021/02/1084645.php

時短要請を無視して営業再開した経緯についての事です。

何故時短要請を無視してでも店を開けたのですか???

この質問に私は単刀直入にこう答えました。

売上が欲しいからです。と…

1日6万円の協力金では

家賃、人件費等の固定経費も足りません。と…

そしてこの記事に敢えて補足をさせてください。

昨年の緊急事態宣言発出の時
全店舗を休業して
スタッフの頑張りで
お弁当を店頭で売ったり
ある時は店の外でお弁当を売り歩いたり
テイクアウトをやってみたり
デリバリーもやってみました
通販も試みようと思いました…

そしてその経験は
我々にとってとても良い経験となり
勉強になると共に
僕なりに思う事がたくさんありました。。。

そこで強く思った事

強く気が付いた事

それは「やっぱ俺たちは居酒屋バカだ」と言う事に強く強く気が付いてしまいました( ̄▽ ̄;)

『結局俺たちはコレしか出来ない』って事。

お店と言う現場に立って居酒屋商売を楽しむことしか脳が無い人間の集まりである事に強く気が付いてしまったのです( ̄▽ ̄;)

「事件は現場で起こっているんだ!」との青島刑事の名言を使わせて頂くとすれば

「俺たち居酒屋商売の全ては「お店」という現場で起こっているんだ!」って事です。

なので

お弁当も
デリバリーも
無理なテイクアウトも
何もやらない事にして

お店と言う「舞台に」立つ事だけに集中してみました。

お店は開けてナンボです。

舞台は幕が上がってからが勝負なのと同じで

お店も開けてからが勝負

休業してたら話ににも勝負にも何にもならん!!!

て事。。。

そして

この取材でもお答えしたとおり

時短要請無視の次なるミッションは「ノーマスク営業」です。

スタッフ達のノーマスク営業です。

居酒屋にとって最も大切なのはお店の空気感です。

その空気感の演出に欠かせないのがスタッフ達の笑顔です。

その笑顔がマスクで隠されている事が残念でなりません、、、

なので次はノーマスク営業にチャレンジしてみます。

春になって

暖かくなって来たら

速攻で実施したいと思います。

既に六本木ミートマンの深夜営業ではノーマスクでやってくれとスタッフにお願いしました。

記事の詳しい内容をお読みになりたい方は

ぜひぜひ『FOOD LINK』様の会員に登録してご覧になってください。

飲食業界の「今」がわかりますよ!

 

 

 

お店開けてたら感謝される不思議

休日前の夜とは思えない人の少なさ。

店は殆ど営業して無い。

六本木の街はシャッター街と化していた。。。

そんな中

六本木『meat肉男man』だけはド満席。

ありがたやー🙏

ありがたやー🙏

そして渋谷に移動

渋谷スクランブル交差点

まぁいつもよりは少ないけど

ぼちぼち人は出てますね

 

渋谷「ビストロミートマン」も

渋谷宮益坂「ごりょんさん」も

安定の女子ばっかりのド満席。

ありがたやー🙏

ありがたやー🙏

 

そして私は渋谷ジョウモンでお友達と乾杯。

宮益坂の両店舗にフラれてここに来てくれました。

本当に20時以降やってる店が無くて困っている「難民」だらけなんだそうです。

お店開けててくれてありがとうございます、と感謝される不思議な現象、、、

こっちは少しでも売上欲しくて必死になって店開けてるのですが

お客様に感謝されると言う

全く不思議なことになってます…😰

 

 

 

 

岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2021/2/15 19:46 トピックス