てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

やっと都心に『成吉思男』・あの熱い言葉が無かったら…・下手な外国行くより刺激になる

2022.8.8 ニュース
やっと都心に『成吉思男』

8月2日

大安吉日

渋谷道玄坂の裏にある『百軒店』に

戸建て物件の契約を致しました。


一階二階共に20坪ずつで

合計40坪です。


一階の店舗は~

お待たせ致しました~『成吉思男』でございます🙇‍♂️

この二年間

ずっと物件を探してまして

申し込みを入れては断られ、入れては断られの連続でして

やっとこさ契約にこじつけることが出来ました、、、


やっと都心に『成吉思男』を出店する事が出来ます。。。

名付けの親のイナケンもハワイで喜んでくれている事と思います😭


そして二階の店舗は『オカマバー』です。

新宿二丁目にも負けない様な立派なオカマバーを目指したいと

本気で取り組んでいます😁


何はともあれ

本日の契約と同時に解体作業も開始‼️

秋頃のオープン目指して頑張りますので皆さま宜しくお願いします🤲




あの熱い言葉が無かったら…

渋谷の物件を契約した事もあり

夜は『スタジオムーン』のBOSSと打ち合わせ。

BOSSの金子さんと。。。


今でこそ飲食店の店舗デザインでは超有名でメジャーになった『スタジオムーン』だが

今から30年前…

つまり俺が独立した当初は金子さんと成戸の二人でデザイン事務所を立ち上げたばかりで

事務所だって金子さんの知り合いの事務所を間借りしてのスタートだった、、、


オレは31歳

金子ちゃんはまだ20代後半だった、、、

二人でお互いの「夢」ではなく『目標』を語り合って

そして誓い合った。


俺は一店舗目の西荻で一番の居酒屋を目指す!

そして必ず二店舗目を出すからその時も良い店造ってね!

と…

一方の金子ちゃんは「伯デザイン事務所」から独立したばかりで仕事も殆ど無く

1日も早く飲食業界から認められるデザイン事務所として頑張って良い店を創れるデザイン事務所にします!

みたいな会話だった様な気がする…


金子ちゃん…

あれから30年だね…と、オレ。

あの当時

そもそも金が無かったし保証人も居ない(親も保証能ナシと断定され)から

一円も借り入れが出来なかったんすよね、、、(涙)


さすがに心が折れて金子さんに「もう無理かも…」と話したら

「いや!ガンちゃん!やりましょう!出来ますよ!絶対に!(お金が)無いなら無いなりに施工業者入れずに僕らが作業するからガンちゃんも色々と手伝って下さい!絶対良い店造りましょうよ!」

と、この言葉を金子さんはハッキリと俺に投げかけた、、、

当然俺は大きく頷いて「金子ちゃん、ありがとう」と返しました。


カウンターは金子さんがホームセンターから購入してきた板(笑)

椅子もホームセンターで購入して組み立てて色は皆んなで塗った。

看板は俺が気合を入れて書いて、壁はヨシヅ貼りにした。

天板は御座を買って来て

御座を貼り和の雰囲気を醸し出してみた。。。


文字通り

殆どが手造りのお店だった…

でも

あんなちっぽけな店だったけどねぇ完全した時はそれはそれは感無量で泣きましたよ(笑)

みたいな話し…


あの時ね

心が折れてる俺に金子ちゃんがくれた

「出来ますよ!やりましょう!」

の熱い言葉が無かったら俺は諦めていたかもしれないです


あの時の金子ちゃんへの感謝の気持ちは

今も絶対に忘れてないし

変わってないっすよ、、、




下手な外国行くより刺激になる

ここ沖縄は異国なんだ

変な意味では無く

この異国的な非日常が

ココ沖縄の魅力なんだ

ここ数年で変貌を遂げた公設市場界隈

まぁ店造りが上手いすね…

東京には無い世界観

歩いているだけでワクワクする

そうよね

このワクワク感が大切なんだよねぇ~


栄町市場や久茂地川沿い、桜坂界隈から公設市場界隈、、、

マジでとことん面白い沖縄…

下手な外国行くより刺激になるし勉強になる。。。





岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました

2022/8/8 21:42 ニュース