てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

ベイシックス総選挙・居酒屋商売を楽しみたいじゃねーかよ・お店やスタッフと向き合う事・お店は○と○で成り立っている・『総合居酒屋』からの決別

社員全員で総選挙

 

今回『博多串焼 野菜巻き工房 南平台の ごりょんさん』の店長を誰にするのか?

を店長MTGで話し合い各店長からの推薦があったものの

 

「誰か店長をやりたい者はいるか?」と立候補させて、その者の中

から社員全員が集まって総選挙をして決めるのはどうかと言う話になり、

総選挙は行われました。

 

 

立候補した3名はリョウヘイ、イッキ、ミツの3名。

結論、新店舗の店長は僅差でミツに決定!!!

 

 

新店長に決定したミツは店長への意気込みを先ずは「今日限りで煙草を止めます!」と

禁煙宣言から始まりました。

 

もし煙草を止められなくて

隠れて吸っている事がバレたら

店長を即刻クビにされる事を誓い

めでたく店長に就任致しました(⌒-⌒; )

 

 

兄弟、1年でも長く、1日でも長く、居酒屋商売を楽しみたいじゃねーかよ!

 

今夜は仙台の兄弟

スタイルグループの佐々木ちゃんがGW激暇の西麻布店に来てくれた( ̄▽ ̄;)

 

 

3.11 の 東日本大震災。

 

東日本大震災で佐々木の兄弟は

本当の兄弟である弟と

弟の子供である甥を津波でいっぺんに失った、、、

 

その時の壮絶な体験

 

佐々木さんが経験した

想像もつかない喪失感は

その後の彼の人生観を大きく変えた

 

人間は必ず死ぬ

 

そして

その死は突然やってくる

 

そう思うと

彼は1日1日を悔いのなく

精一杯前向きに生きて行こうと思ったのだ。。。

 

兄弟…

俺たちもう若くねぇんだからよ

少しは身体を労った飲み方に変えようぜ

1年でも長く

1日でも長く

居酒屋商売を楽しみたいじゃねーかよ!

なぁ兄弟(⌒-⌒; )

 

 

お店が暇な時ほど、お店やスタッフと向き合う事が大切なのです…

 

サントリーさんの営業マンに呼び出され

めちゃくちゃ暇な西麻布店に来ました、、、

せっかくなので色々と食べてみたよ~

 

 

親子丼の具はサ…

四つ身のもも肉はサ…

牛スジ丼の卵はサ…

色々と考えながら…

全てはお客様の為に

究極の客目線で…

今は「とにかくリピート率を上げよう」

その為にどうしたら良いのか?それが一番肝心なところ。。。

この暇な流れに乗って後手に回る事だけは避けよう、、、

渋谷ジョウモンも吉祥寺ジョウモンもそうやって這い上がって来た。

西麻布店はあえて点数3.5あった食べログをリセットさせました

その意味を理解してくださいね(T . T)

0からのスタートに拘って
皆で考えて
皆で苦労して
皆でお店を育てて行きたいので
食べログをリセットしたので

店は生きもの

店は活きもの

生かすも

生かさぬも

活かすも

活かさぬも

お店のスタッフと

オーナー次第です。

 

お店が暇な時ほど

お店には行きたく無いのですが

そーやって

お店の現実に背を向けるような行為は

決して良くないことなので

暇な店に出向き

とことんお店の料理を食べたり

色々と考えてながら

お店やスタッフと向き合う事が大切なのです…

 

 

お店のファンと人のファンで成り立っている

 

あまりの暇さに…

スタッフのユリカと宮田さんと呑みスタート(〃ω〃)

 

さて、ここ『ももまる』は

ももちゃんのエンターテイメントの世界に入って楽しめるラーメン居酒屋さんである。

 

 

ももちゃんは御来店されたお客様を大切に、

そして、

とことん楽しませている!

 

俺、想うんです・・・

居酒屋って

そのお店のファンと

人のファンで成り立っていると、、、

 

ももちゃんのエンターテイメントを楽しむファンと

美味しいラーメンを目当てに食べに来るお客様とが両立してるお店です^_^

正にももちゃんの人間力と美味しいラーメンの商品力との無敵の組み合わせ

正に無敵のエンタメ居酒屋

それが渋谷『ももまる』ですね^ ^

〒1500031 東京都 渋谷区桜丘16-7 鈴木ビルB1階
03-6416-0042

 

 

『総合居酒屋』からの決別

 

毎年柴田書店から年に2回?だけ発売されている雑誌『居酒屋』。

 

 

えっ⁇『ヒットコンセプト2018』⁇

博多串焼き?

野菜肉巻き串?

 

そしたら…

 

ウチの卒業生の駿一のお店「ハレノイチ」と…

同じく卒業生のサトシのお店と「ベジータ」…

後輩のタカオのお店「極楽よだれ酒場」と…

同じく後輩のケンジのお店「なるとや」が取り上げられてた…(-。-;

 

今、博多串焼きと野菜肉巻き串が居酒屋市場を席巻してるんだな…( ̄▽ ̄;)

 

 

日本全国に『博多串焼』と言う言葉を知らしめたのは六本木芋洗坂にオープンした『博多串焼専門店ジョウモン』だったと思います。

その当時の大繁盛ぶりを柴田書店から発売されている雑誌『月間食堂』にて密着取材を受けちゃったりも致しました(〃ω〃)

当時の売上も公表してますが17坪で1100万と、、、

…( ̄▽ ̄;)

当時の売上ってそんなモンだったのかな???

今は1.○倍に…(@_@)?

 

渋谷で野菜巻きの店を作る前に私はスタッフ達を博多に視察に行かせた。

俺は「どうせ真似をするならば本家を超えるクォリティーで野菜巻き串を完成させろ!」とだけ言いました。

 

結果スタッフ達の努力が実り

渋谷の『博多串焼 野菜巻き工房 ごりょんさん』は今予約の取れない繁盛店になりました。

 

私はあえて『総合居酒屋』から決別して『博多串焼き業態』『宮崎地鶏ビストロ業態』『肉バル業態『沖縄ビストロ業態』と徐々にシフトさせて何とか苦境の時代を乗り越えて頑張っている最中でございます(⌒-⌒; )

 

それにしても

この柴田書店さんの雑誌『居酒屋』に

卒業生2名が取り上げてくれるなんて

嬉しい限りでございます(T . T)

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

 

2018/5/7 15:24 トピックス