てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

繁盛店には必ず「それ」がある・強いスタッフが育つ店になる・オーナー無くとも店は出来る

繁盛店には必ず「それ」がある

昨日の月曜日

吉祥寺の『ジョウモン』に行って来た。

teyandei.com/?page_id=295

店はガラガラでもの凄い暇でした。

店が暇だということを

街や
場所や
天候のせいにすることほど

情けない経営者はいないと思う( ̄▽ ̄;)

 

そうだ…

久しぶりにあの店に行こう…

吉祥寺を代表する大繁盛店『魚秀 禅』。

uo-hide.com/

カウンターの中の若者…

優しかったなぁ~。。。

繁盛店というのは

必ず何がが突き抜けている

それが何なのかを俺はいつも考えながら店で飲む…

料理

接客

サービス

提供の仕方などななど

必ず何かが突き抜けている。

 

最初の一杯目はレモンサワーを注文してみた

ん~美味い!

さっき自分の店で飲んだ全く芸のない普通のレモンサワーとは全く違う

果実の味がする…

レモンサワーを立て続けに2杯飲んだ後

ピンクグレープフルーツ割りを注文してみた

大繁盛店は

やっぱり何かが突き抜けていた(⌒-⌒; )

一杯のレモンサワーに…

一杯のドリンクに

一品の料理に…

全てに妥協をしないお店が

突き抜けることへの要素なのだ、、、

 

 

 

強いスタッフが育つ店になる

ウチの卒業生で溝の口「ジョウモン」のオーナー大介の2号店『炉端 灯台』がオープンしたのでお祝いに行って来ました✌

tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14072061/

溝の口駅から徒歩で7分。

溝の口の街も

駅から徒歩で7分も歩くと

実に渋くて色気のある雰囲気が漂いますね(⌒-⌒; )

料理も美味しく頂きました!

 

元々漁師の孫である大介は

以前からやりたかったこの炉端焼業態。。。

 

実はこの私も

以前、表参道で『桶屋の鈴太郎』という炉端焼の業態をやっていた事があり

その店で店長をも務めた大介にとっては

満を期しての炉端業態へのチャレンジである、、、

 

いずれにせよ

決して楽は場所ではないと私は見た。

 

やはり全てにおいて突き抜けた何かが無いと

そう簡単には結果の出せない場所だと思う。

 

しかし

その場所のハンディキャップがあるからこそ

より強いスタッフが育つと俺は思っている

 

店が人を育てる

そして

人が店を育てる

 

 

 

オーナー無くとも店は出来る

『博多串焼 野菜巻き工房 南平台の ごりょんさん』が無事にオープン致しました。

teyandei.com/?page_id=6278

今回も私は見事に何もしませんでしたー(*≧∀≦*)

親は無くとも子は育つ と言いますが

オーナー無くとも店は出来る って事ですね( ̄▽ ̄;)

『博多串焼&野菜巻き』…完成度、高いですね、、、

凄いねぇ~

やれば出来るねぇ~

良い店だよ!

良い業態だよ!

お前らが造ったお店と業態だよ!

さぁ皆んな~

自信持って頑張ってイコーーー!!!

突き抜けましょう~

皆さま!あざす! 

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2018/7/16 0:46 トピックス