てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

失敗から学び二度と繰り返さない・真剣に「働き方改革」・苦労して苦労して育てた繁盛店なのに…・流石の俺もこの場所で店をやる勇気は無い

失敗から学び二度と繰り返さない

先日オンエアされた『カンブリア宮殿』は「串カツ田中」特集だった。

今『串カツ田中』を知らない人はいないだろう

それほどの店舗数と抜群の知名度を誇る『串カツ田中』。。。

実は、俺はこの店の1号店が出来ていた時から「凄いお店が出来た!」と思っていた

これは串カツ田中がまだ1店舗の頃の今から7.8年前に書いたブログの記事だ。

しかもこの日二回も串カツ田中に行っている。

 

『串カツ田中』を見つけたのはたまたまだった、、、

よく行く世田谷通り沿いの中華料理のお店の近くに出来たからだ。

 

「なんか面白い店が出来たなぁ~」と、最初はそんな感じだったが

何故か店に入ると

僕の商売人としての悔しさが爆破した、、、

この店は凄い店だなぁ…と。

 

何を根拠にそう思ったかは上手く説明出来ないけれど

あの初期投資の少ない店に

あのインパクトのある『串カツ田中』と言う店名

 

特別な事をやっている訳でもなく

めちゃくちゃお金をかけている事も全く無く

料理だって大阪庶民の料理 串カツだ。。。

いったい何なんだ?この身体の奥底から感じる悔しさは、、、

 

その後の『串カツ田中』の大躍進は今更この場て語る事もなかろうが

 

実は彼、貫が青山のビルの三階で高級京懐石料理のお店をやっていた頃も

僕はそのお店に行っているのだ、、、

当時の話に触れると貫は潔く失敗を認める。

彼、貫が今『串カツ田中』で成功を収めているのは過去の数々の失敗を潔く認め

その失敗を教訓に

失敗から学び二度と繰り返してはいけないと言う彼の思いが今の成功に繋がっているんだと思う。

 

相変わらず村上龍さんのエンディングの言葉も刺さりました…

『人生にレシピは無い…』か、、、相変わらず深いなぁ、、、

 

 

 

真剣に「働き方改革」

『働き方を見直す』=『働き方改革』に『BASICS』も真剣に取り組んでおります。

 

その先ず第一歩としてスタッフ全員で取り組んでいるのが就業時間の改革

そして終業時間の厳守、、、

 

つまりラストオーダーを時間通りに取って

閉店時間を厳守し

スタッフ全員が終電に間に合う時間に店を出る。

 

先ずは出来る事から始めよう

千里の道も一歩から

ローマは一日にして成らず(笑)

 

少々大袈裟ですが

 

今まで飲食業界がブラック企業と言われた由縁は

曖昧な労働時間にあると思うからです、、、

だから先ずは労働時間の規制及び短縮に真剣に取り組んでいる次第でございます、、、

 

先日南平台の店でこんな事がありました。

ラストオーダーを終えた後に

一人の酔った風の男性が入って来て

その人をスタッフが受け入れてしまったのを見て

私はそのスタッフに激怒しました。

 

案の定その酔った風の男性客は

店のスタッフに絡む様に話しかけ

当然スタッフは無視する訳にも行かず

仕方なく相手にし始めます。

 

すると終業の作業が進まなくなり

スムーズに終われなくなります。

 

 

だからダメだ!!!と、キツく叱りました。

 

 

これも働き方改革の一環だと理解して欲しいと、、、

 

 

僕は社員、アルバイト全員を…

店長は店のスタッフ全員を…

何としても守らなければならない義務があるのです、、、

 

奇しくも

今月の『ぐるなび通信』テーマは、、、

我々居酒屋さんも

本気で取り組む時代なんです。。。

 

 

 

苦労して苦労して育てた繁盛店なのに…

この佇まいもあと3ヶ月で見納め(涙)

 

沢山の想いが詰まったお店

沢山勉強させられたお店

あの暇な時期を私は決して忘れない。

そして、ある日を境に結果が出始めた喜びも決して忘れない。

あの時の貴重な経験があるからこそ

今の『てやん亭”』渋谷桜丘店があるのです

本当に苦労して苦労して繁盛店に育てましたのですよ、、、(涙)

あの場所から立退くのは本当に悔しい思いでいっぱいだ、、、

ちきしょ~(T . T)

この時ばかりは「何かを得る為に何かを捨てる」なんて綺麗事は全く通用しない、、、

ただただ悔して残念極まりない!!!

あーホント泣きたい~~(;_;)

ローストポーク。…ソーキ煮。…鉄板ミートタコそば。

どれも美味しかったです。

新店舗に移転しても

この感じでいきましょうね~~

琉球ビストロ的な料理で新境地の開拓ですね~

 

 

 

流石の俺もこの場所で店をやる勇気は無い

後輩の洋平が三宿に炉端焼のお店をオープンさせた。

『炉端 八八』であります。

246を渋谷方面から来て
三宿の交差点を右折
しばらくして左手のビルの三階に『炉端八八』はある。

看板は無い。

しかもビルの三階。

先ず初めて訪れた人は
このお店を発見する事に相当苦労をするに違いない、、、

…それにしても

洋平…

よくぞこんな場所でお店をやったもんだ、、、(・・;)

先日産まれて来た5人目の子供の為にも頑張っている洋平、、、(・・;)

てか、俺も良く他人から同じ事を言われるが

流石の俺もこの場所で店をやる勇気は無い…( ̄▽ ̄;)

加藤洋平、、、恐ろしい男だ…~_~;

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2018/8/5 23:40 トピックス