てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

シドニーの現実・これは不意打ちだ(^_^;)・「GORYON- SAN」で勝負します・縁起が良い帰国の途

シドニーの現実

南半球のシドニーは本当に気持ちいい陽気ですよ~

冬なので朝晩は気温が下がりますが

日中晴れれば気温は20度くらいまで上がり

日本の四月くらいの

とても爽やかな気候になります。

『ごりょんさん』サリーヒルズの現場をチェック!

工事は急ピッチで進められています。

このまま順調に進めば来月には店が完成してしまうそうです( ̄▽ ̄)

これが『ごりょんさん』サリーヒルズ店の看板に使われてるデザイン。

大きさは葉書サイズ^_^

 

昼間はラーメン🍜専門店。

夜は居酒屋の二毛作業態。

店舗面積は約40坪

家賃は13000オーストラリアドル。

目標月商は15万~20万オーストラリアドルに設定。

そして客単価は70~80オーストラリアドルに設定します。

 

ん~

日本の居酒屋の倍近くですねー(⌒-⌒; )

しかしこの国は全てが高い!

 

expensive!!!

 

これがシドニーの現実っすね(・・;)

シドニーのビジネスパートナーの方々と会食。

 

やたらと洒落乙なお店だけど

お客様は殆どナシ!

厳しい現実を目の当たりにしながらのディナー、、、

 

これもシドニーの現実っす(・・;)

 

気合い入れて頑張るぞー!

 

 

 

これは不意打ちだ(^_^;)

全て想定外でした、、、

予想外で工事が急ピッチに進んでる(・・;)

だもんで、朝からずっと打ち合わせ。

昼飯喰いながら打ち合わせ。

昼飯喰い終えて打ち合わせ。

一旦ホテルに戻って急いでシャワー浴びて夜の会食。

10月20日オープン⁉️

コレ…知らんかった…

完全に不意を突かれた…

とにかく忙しいので

呑気にブログ更新してる暇がない( ̄▽ ̄;)

 

でも時差が無いから

日本とリアルタイムで連絡が取れるから素晴らしい!

 

これがアメリカやEUじゃ有り得ないよね!

 

今回でお店のハード面は大体まとまった

後は肝心なソフト面だ!

ここからはあまりわからんので

柳沢出部哉君にバトンタッチですね✌️

 

 

 

「GORYON- SAN」で勝負します

店名の『ごりょんさん GORYON- SAN』ですが

当初、僕は『ジョウモン』でやろうと思っていました、、、

理由はトリップアドバイザーでも海外で知名度の高い『ジョウモン』の方が良いかとので…

 

しかし井上社長から

『○○さん』という店名の方が日本らしくてオージーに受け入れ易い

との意見を頂き『GORYON- SAN』になりました。

ポッツポイントにある『 cyo cyo san』。

ちょうちょうさん…

いつ行ってもローカルで満席。

 

メジャーリーグでも「オータニサーン」が活躍しているように

ここシドニーでも「GORYON- SAN」が大活躍する日を夢見て

俺とアニキは何度も何度も乾杯を繰り返した…

 

やるからには

シドニーで一番の居酒屋を造る!!!

それが出来なきゃシドニーでやる意味がないのです…

絶対に一番になる。

二番じゃダメなんですか???

はいダメです👎

やるからには

一番を目指します。

 

Only OneとNo. 1を両方目指します!

 

東京のスタッフたちよ!

日本の業者様たちよ!

御協力をお願いします!

 

 

 

縁起が良い帰国の途

色々な事を考えながらの帰りの機内。

特に映画を観る訳でもなく

ぼーっとしてたらCAさんに「今バタフライアイランドが見えますよ!」と言われ、窓の外の地上に目をやると、、、

おお~

 

ネットで検索したら場所は赤道付近にある島だそうで

幸運にもこのバタフライアイランドを見れた人には幸運が訪れると言われているそうです、、、

ホンマかいな…( ̄▽ ̄;)

だとしたら『博多串焼ごりょんさん』シドニーサリーヒルズ店は大成功間違いなし、、、って事で(^_^)

なんか縁起が良い帰国の途。。。

そんなシドニーでございました。

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2018/8/13 2:59 トピックス