てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

鉄板の上で溶けないビニールがあったなんて…・ジョニーにしか出せない空気感・コレは手品か魔術か???・サプライズ!サプライズ!サプライズ!の気持ち

鉄板の上で溶けないビニールがあったなんて…

私が働いていた『楽コーポレーション』の後輩…

後輩と言って
先輩ヅラをするのも良くないのはわかっていますが
一応そう呼ばせて頂くとして

その『楽コーポレーション』で総店長を務めていたケンゴ君が
調布で独立して『ワダチ』というビストロのお店出しました。

鉄板の上で溶けないビニールがあったなんて…

蛤のワイン蒸し

めちゃくちゃ美味い!

 

チーズを鉄板の上でくるくると…

ブドウ牛のステーキ!

赤肉最高!

このお店
特にビストロとは謳って無いのですが
僕が勝手に思うに『鉄板ビストロ』って感じですね!

勝手に思って申し訳ない。。。

樽生ワインも美味しいし…

この手のお店は女性にウケるんだよなぁ~

ケンゴ君!開店おめでとう㊗️

 

 

 

ジョニーにしか出せない空気感

今宵はジョニーのお店
銀座『平成オペラ座』に急いでやって来た。

有楽町方向から晴海通りを歌舞伎座を超えて左に曲がって路面一階の色気のある場所は気に入った…

平成最期の夏に来れて良かったです(⌒-⌒; )

カウンター席とキッチンがフラットに設計されていてお客様とジョニーの距離感が凄く良い距離感に出来上がっています。

この発想

実は私の創業店舗の西荻窪の店も同じだったんだよ!ジョニー!

カウンターに座って
この距離感を見て先ず西荻窪の店を想い出したよジョニー、、、

天井が高くロフト席もあります。

店内はド満席。

あの忙しい店を…

全てを機敏な動きでこなす姿も見てても、自分の西荻窪時代を想い出したなぁ…

こーゆー頑張っている姿を見せて頂けると本当に刺激になるし励みになるよジョニーちゃん!

料理も美味しい!

この美味しい料理に何のワインを合わせればいいのジョニー???

ここで言っておくが
ジョニーは『楽コーポレーション』初のソムリエの資格を取得した男だ。

そのソムリエジョニーにこの店で一番美味しいワインを飲ませてくれとリクエストしたら

2001年のシャトーラトゥールだとジョニーは言った。

スゲー2001年のシャトーラトゥール があるのならそれを開けてくれとジョニーに言った、

2001年シャトーラトゥール 。。。

お店の空気感も
雰囲気も
あえて銀座らしく無くて最高だったよ!

この空気感だけはジョニーにしか出せない空気感だと思いました!

もちろん
大手居酒屋チェーンの奴らなんて
死んでも敵いませんから(笑)

『人』なんだよ!人!!!

いつもいつも

毎回毎回

本当にそう思う、、、

カッコ良かったなぁ~

勉強になりました。

 

 

 

コレは手品か魔術か???

大好きな街 野毛に行って来た。

もはや 野毛の主 と言っても過言ではないニュールックの金持ち、、、じゃない💦
金本氏が言います「なんか野毛の街も最近人が減って来た様に思います…」 

ふ~~ん、、、

で、野毛の街

歩きました…

以前は無かった大手やダサい飲食店が台頭して来てます、、、

あ…こーゆー事ね。。。

偉そうには言えないけれど
野毛の街自体にハングリーさが失われて来た感がある。

昔はこうでは無かった。

そう『アド街』が90分の特集を組んだ当時はね…

以来「部外者」的な店が急速に増えて野毛本来の姿を壊している様な気がしてならない、、、

元々1店舗1店舗に独特の味があって
店主にパワーがあって
昭和のワケの分からないエネルギーに満ち溢れた店の集合体が『野毛』であったと思う、、、 

もちろん今でもそんなお店は沢山ありますが

今は平成っぽい飲食街の様相を覗かせる街だ、、、

もはや
野毛自体がつまらない商業施設に成り下がってしまう危機感さえ感じた。 

その中で『ゑぶり亭”』は素晴らしい。

タイスケの独壇場の劇場型居酒屋だ。

この居酒屋って…

オーナーのタイスケ君に飲み屋のオヤジの本来の姿を垣間見た気がした。

勉強になるなぁ~

料理もドリンクも「お代わり」.の「お…」って言いかけた時点で出て来る(コレ冗談抜きで)

普通はビックリしますよ! 

あまりの早さに…

んで、オレが驚いてる事を楽しんでる(⌒-⌒; )

昔はオレも良くやった事だけど
ここまで早くは出来ないし出来っこ無い

コレは手品か魔術か???

タイスケ君、、、恐るべし…( ̄▽ ̄;)

 

 

 

サプライズ!サプライズ!サプライズ!の気持ち

『カクニマル』と読みます。

渋谷の道玄坂の路地裏。

過去に一度トライしたけど
その時は発見する事が出来ず、、、

電話して場所を聞きやイイじゃんって?

そーゆーのって

なんか悔しいくてね…

だから今回は意地でも探して発見してやると意気込んでいた

 

あっ…

ココかぁ~

こーゆーことかぁ~

こりゃわからないワケだ( ̄▽ ̄;)

この手の店の主人はね
わざと分かりにくい場所に店を出してるのよね
そんで
探させたいのよ
迷わせたいのよ
だから意地でも電話したくなかったワケ
だから相当迷いました
おかげで発見した時は
もの凄く嬉しいワケよね~

その心理作戦に見事にハメられましまね~

このお店の店名の通り

名物の角煮。

めちゃくちゃ旨し!

 

お会計!

っと告げたら

〆に魚のアラで出汁を取った味噌汁が…

凄いなぁ、、、

先週から西荻窪『すっぴん』調布の『ワダチ』野毛の『ゑぶり亭”
そして渋谷『□二○』と『楽コーポレーション』の卒業生の店を行って来ましたが
どこのお店も共通して言える事は
店主の「力」がハンパ無く凄いって事です。

つまり『人間力』がハンパ無く凄いんですわ…

お客様を心底楽しませようとする気持ち

お客様を「あっ!」思わせたい気持ち

お客様に喜んで帰って頂きたいという気持ち

サプライズ!サプライズ!サプライズ!の気持ち

その店主の気持ち

その圧倒的な人間力にマジどこのお店も圧倒された(・・;)

凄すぎて圧倒された( ̄▽ ̄;)

スタッフにもそれがしっかりと浸透しているし…

料理も拘りがあってよーく考えてるよなぁ~と思いました。

ホント勉強になりました。

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2018/9/3 5:38 トピックス