てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

グラスも泣いてるぜ…・一軒一軒のお店と向き合って25年・大切なあの人と秋の味覚を

グラスも泣いてるぜ…

今月いっぱいで東急の再開発により『強制立ち退き』を喰らう『てやん亭”』渋谷店に寄ってみた。

この店には色々想い出があり過ぎて店を閉める現実を今でも受け止められませんです。。。

今から20年前

この桜丘の地で店を出した当時、周りは閑散としていた…

まだ昭和の名残りがあり
場末のスナックや渋いマスターがいるBARなどが点在する「ここが渋谷か?」と思えるような
そんな街が桜丘町だった。 

坂を登り
今はローソンになっているが
当時は泰香飯店という古びた中華料理屋の角を曲がると『てやん亭”』はひっそりとあった。

初めて渋谷という街に店を構えて気合だけは十分だった。

が、お客様は全く来てくれなかった。。。

そんな時期でも社員旅行で沖縄に出かけて

大の沖縄好きになってしまった僕は思った

「そうだ、どうせ暇だから総合居酒屋をやめて大好きな沖縄料理の居酒屋に変えてみよう!沖縄料理の店にすればそれを口実に毎月沖縄に行けるかも…」

これでダメならそれまでのモノだと開き直って沖縄料理の店に業態変更した。

以来、毎月のように沖縄に行って沖縄を身体中に染み込ませた
食べて
呑んで
唄い
踊った…

ある時は那覇にある『はいさいふーちばー』のキッチンに入れていただき、沖縄家庭料理を教えて頂きました、、、

それでもありきたりなウチナー料理だけには拘らず、遊び心のある『てやん亭”流』の沖縄料理を創りました。

すると口コミでジワジワとお客様が増え出して
気が付けばけっこうな繁盛店になっていた。

そこで学んだ事がある…

売上ばかりを追い求めてもダメだ

お店は造る事よりも「育てる」事が大切だ。と…

そして、我々が居酒屋商売を心から楽しむ事を思い出した。

そんな手塩にかけて育てたこの店もとうとう今月で終わり、、、

この店が無くなった瞬間から

創業時からの屋号『てやん亭”』は事実上消滅します。。。(涙)

この文字

何度も
何度も書いてね…
何十枚も書いてね…

結局1番目に書いた書体
つまり
この書体に決めたんだよね…

汗をかいたグラスの『てやん亭”』の文字が…涙で濡れてる様に見えるのは俺だけか、、、

そして11月12日

新たに『琉球ビストロ』という新ジャンルにチャレンジします!

 

過去は振り返らない???

いや

思い切り振り返らせていただきます。

俺たちはあの努力を決して忘れててはいけない。

じゃなきゃ頑張って育てて来た『てやん亭”』が可愛そうだもんね…

いや…

俺たちが『てやん亭”』に育ててもらったんだよね…

俺は絶対に忘れない

この地に『てやん亭”』と言う居酒屋が存在していた事を…。

ありがとう。

長いこと

ありがとう。

(涙)(涙)(涙)

てやんでぃ~😭

 

 

 

一軒一軒のお店と向き合って25年

11月1日より新年度スタート!

『BASICS』第25期がスタートします。

今期は色々あったので、、、

東急の強制退去による20年続けた店とのお別れ。

初の立退き。

初の海外進出。

大規模なリニューアル工事。

新規出店と移転を合わせ5つも店を造る事に。

当然人生最大の大規模な借金もしました(・・;)

返済出来なければ首をくくる覚悟です、、、

25年前に銀行で200万の融資を断られて
悔しくて
悔しくて男泣きしたあの頃が懐かしいですよ(T . T)

一番辛かったのは東日本大震災後の売上0や激暇を経験した時。

あの時は本当にもうダメかと思った。

でもスタッフ達やお客様や友人達に支えられて何とか乗り越えることができた。

あの時の感謝の気持ちは死んでも忘れない。

一人で60人のお客様相手にして15万売った時もあったし
母ちゃんと二人で20万売上た時もあったっけ…

天国の母ちゃん

ありがとうございました(T . T)

これだけは言っておきますが
私は全く10億を超える会社なんて目指してませんでした、、、

一軒一軒のお店といつも向き合って
一生懸命に向き合って
自分の店で
ひたすら呑んで
喰って
酔っ払って
何とか繁盛させないと、繁盛させないと…

と、そんな事の繰り返しをしていたら

気が付けば年商12.3億の会社になっていた、、、

それだけの事です。

んだもんで
ロクな事務所も無ければ、事務員だっていない
本部体制も無きゃ、役員人事も何も無い

でも事務員無しで年商10億を超える飲食の会社って『BASICS』だけじゃねーの?(〃ω〃)

よくやって来たもんだとつくづく思う夜。

さぁ25年目

頑張っていこ~

 

 

 

大切なあの人と秋の味覚を

今宵は博多のドン中尾先生と♡

以前からイタリアと銀座kuma3には一度行こうよ!行こうよ!と二人で言ってて
先ずはkuma3が実現した!

www.ginza-kuma3.com/

次はイタリアやね🇮🇹

場所は銀座並木通りにあるビルの8階。

エレベーターを降りるとこの薔薇がお出迎え♡

それでは添野料理長の秋の味覚をご覧下さい。

やっと博多の美食家のドン中尾先生を連れて来れました♫

久しぶりに『kuma3』来れたけど、いつもほんとうに美味しい!!!

あー幸せなひと時を過ごしましたー

美味しい料理に

美味しいお酒

最高の料理に最高のおもてなし

そりゃ幸せだよね~

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2018/11/5 3:27 トピックス