テヤンデー・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

人間力がモノを言う商売・浜松町でもコテンパン!・日本橋に出現した「三茶ワールド」・あの時の熱い気持ちを…

人間力がモノを言う商売

元スタッフのアキヨが
赤坂のご飯屋『月来ル』を閉めて西麻布にスナック『月来ル会』をオープンさせました^ ^

場所は
あの西麻布『赤のれん』の入るビルの6階。

元々2DKのマンションだったと言うこの物件。

6階のボタンを押す^ ^

普通のマンションの扉^ ^

やるねぇ~

店内は
思いっ切りスナックだった。

想像した以上に
スナックだった。

カラオケもある🎶

赤坂のご飯屋時代とは全く違う店だ、、、

でもスナックとしての完成度は高いと思う。

アキヨとサナエの身体の中に流れている「血」は元々そーゆー血が流れていたに違いない、、、

 

でも
俺は赤坂時代のアキヨの手造りの美味しいご飯が食べたい!

ポテサラ。豚バラと木の子の卵とじ。メンチカツ。……

美味しいゴハンは健在だった。

基本ドリンクは一杯800円からだけど
高価な高価なシャンパンやワインもあります。

この様な高価なシャンパンやワインをポンポンと空けて下さるお客様も沢山いるみたいです。

聞けば
1日の最高売上が
な、な、なんと○○万!!!

しかも二人で売上た○○万だ。

西麻布 スナック『月来ル会』。

行ってあげてください。

高いお酒を飲まなければ普通のスナック&BARよりも安く飲めますよ!

アキヨとサナエにテキーラ飲ませなければの話しですが…( ̄▽ ̄;)

飲食の基本って
スナックの商売に学ぶことはかなりあると思う

スナックほど人間力がモノを言う商売って無いと思うもんね…

その意味では
アキヨも
サナエも
人間力があり過ぎるからなぁ…

二人のハングリーさをマジマジと感じた!

これはウチのスタッフ達も見習ってもらいたい!

かなり勉強になりましたよ!

ご馳走さまでした!

 

 

 

浜松町でもコテンパン!

浜松町にとんでもないお店がオープンしていた。

それが『まるこ』。

kojima-showten.com/zakoba_maruko/

この存在感がある見事なまでの外観。

全く存在感の無い僕のお店とはエライ違いだ、、、

最も

決定的な違いは

まだオープンして一月なのに
1階の立ち飲みも
2階の着席も
超ド満席だということだ。

流行る店はワケがあり。

流行らない店にもワケがあるのです。

業界初の試み!!!ビール工場直送の生ビールサーバー。 

お客様をお待たせしない直ぐ出るアテは300円。

ウルトラド満席。

全席禁煙!!!

しかも

次から次へとお客様が御来店されます。

もう僕は

嫉妬と自分の商売のセンスの無さを思い知らされた事に気付かされて自信喪失状態です。

センスがある人は
場所や立地など全く関係なく繁盛させることが出来ます。

ジーマ君は言いました「団体のお客様を望まずカウンター商売に徹すると料理のポーションや価格設定も必然的に決まります、下のフロアはウェイテングのBAR感覚です、2階の着席の席が空いたらそちらに移動してもらいます、それは NYのレストランで学んだシステムです」と、、、。 

私の目からウロコがホロリと落ちた。

やっぱセンスのある経営者は目の付け所が違う。

 

NYのマンハッタンのレストランやBARでコテンパンに打ちのめされて

まさか

ここ浜松町「まるこ」でもコテンパンに打ちのめされて
自分のアホさ加減に気づかされるとは思いませんでしたー(T . T)

 

 

 

日本橋に出現した「三茶ワールド」

コレド室町を通り過ぎて
直ぐ近くの場所に
あの三茶の大繁盛店『すこぶる』の二号店は
これまた独特の雰囲気を醸し出して存在していた。

www.yooying.com/nihonbashi_sukoburu

実に存在感のある外観。

こりゃ入りたくなりますよね♡

僕がオーナーさんマッキー君の知り合いだと知らないのに「お一人様用に少な目に盛りますか?」と、、、

こーゆー一言って凄く嬉しい。

三秒で出てくる名物の煮込み。

オーダーを受けると
二階に走って上がり15秒で出て来るレモンサワー。

凄すぎる…。

店内に入ると中央区日本橋感を感じず

三茶ワールドだった

僕はたまたま隣に居合わせた女性1人と男性1人のお客様と速攻で仲良くなった

正に三茶ワールドだねー^ ^

 

それにしてもマッキー君もチャレンジしてますね♡

俺も頑張らないと、、、。

昨日の浜松町の『まるこ』のジーマ君といい

日本橋『すこぶる』のマッキー君といい

ホントにチャレンジスピリッツに溢れているし、ホント良い店造るよね、、、

料理は勿論美味しいし 
スタッフの接客もピカイチだし
マジで刺激を受けまくります

ホント良く勉強なされているのですね!

お客様が何を求めているのかを把握してますよね…

勉強になりました。

 

 

 

あの時の熱い気持ちを…

『Back to BASICS』=『基本に帰れ』

はい

もうお気付きの方がいらっしゃると思いますが

弊社の社名『BASICS』は

実はこのアルバムのタイトルから頂いたのです。

それほど大好きなコーラスグループが「Manhattans」なんすよね、、、

 

摩天楼をロマンティックに染めながら

カクテルのように心を酔わせる男たち「マンハッタンズ」

時代に洗われたグループの足跡と、消えることのない永遠の名曲たちを、ほぼ全作が復刻されているこのタイミングに振り返ってみましょう!! 

てな訳で NYから帰国してアルバム購入。

 

 

25年前に設立した『BASICS.co』。

どんな時も

どんな事があっても

何があっても

Back to BASICS

基本に帰れ

この精神で頑張ろう。

そんな想いを込めて名付けました。

 

 

あの時の熱い気持ちをね

NYマンハッタンで思い返してね…

なんか感慨深いNYマンハッタンの旅だったのよね

このアルバムの曲の中で、こう唄い出す曲がある「Life is always a lesson」

人生って常にレッスンです…と。。。

心に響く

心に染みるとっても良い曲♬

NYマンハッタンの摩天楼を眺めながら

頭の良いはこの曲が流れてまくってました( ̄▽ ̄;)

はい

人生って常に勉強スね…

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2019/4/22 4:55 トピックス