テヤンデー・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

トップを走り続ける・こんな素敵な家族経営・ラム肉への変態的拘りがハンパない!・オーラばりばりですね

2019.7.29 トピックス
トップを走り続ける

私が居酒屋商売を学んだ「楽コーポレーション」のお店

渋谷『汁べゑ』がリニューアルした。

tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13181978/

今回は「串天」

つまり

串刺しされた天ぷら。

カウンターの大きなネタケースには

その串打ちされた「ネタ」がズラリと並ぶ。

これだけで食欲をそそる

さらに大きな銅鍋で煮込む「肉じゃが」

そしてその隣には「おでん鍋」と「鮮魚ケース」と言う、

徹底的にカウンターに配置された『食欲をそそるオンパレード』&オープンキッチンならではのライブ感演出!!!

給料前の雨の月曜日から店内はド満席!

給料前の雨の月曜日ならば200%ド暇な私の店とは格の違いを見せつけられました( ̄▽ ̄;)

ガーサスです!

その『串天』

かなりまいうー!

鶏肉や豚肉はもちろんだけど塩麹で漬けたり野菜も食べれる!

これは良いコンセプトっすね!

 

ガンさん!どーよ?

と言わんばかりの勝ち誇った雄大^^;

「おい雄大!お前生意気そうに見えるから生意気な顔しろよ!」と言って撮影したこの写真(笑)

ね…?

生意気そうでしょう(笑)

 

宇野雄大。

言わずと知れたあの「居酒屋の神様」と言われている宇野隆さんの長男クンです。

この日は長男の雄大と次男の広大がお店で働いてました。

二人とも小学生の頃は一緒にスキーに行ったりして良く遊びました^ ^

今はシッカリとお父さんのお店を引き継いでおります。

まぁ多少生意気な雄大ですが…( ̄▽ ̄;)

あの

偉大なるお父さんの後を継いでんだから多少気が強くなきゃね、と思います。

今までの「楽」の得意分野でもある総合居酒屋から少しだけ舵を切って「串天」と言うジャンルにチャレンジした渋谷『汁べゑ』

やっぱいつ行っても良い店だ。

スタッフも素晴らしい。

これだけ長く居酒屋のトップを走り続けるって容易なことでは無いと思う。

 

ただ同じ事を繰り返しているだけだったら

お客様はとっくに離れてしまい

店は生き残ってないに違いないですが

 

常に時代を感じ

市場の流れを感じ

お客様のニーズを読み取り

それを店で表現できる「楽」はやっぱ凄い。

 

勉強になりました。

居酒屋商売は

変化して

進化してナンボですね。

 

 

 

こんな素敵な家族経営

大好きなお店がある。

この店の入る物件は

駅から遠く、人通りも少ない

いわゆる「いわく付き物件」と言うヤツで

何が入っても

どんな店が入っても必ず潰れてしまうと言う物件でした。

ある時

またお店が代わっていた。

看板には「博多ちゃんぽん」と書いてある。

興味本位で入ってみたら

tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13211520/

めちゃくちゃ美味しいんです。

 

家族四人で店を切り盛りしてる小さなお店です。

お父さんと息子さんは
それほど愛想が良い訳ではないけれど

お母さんと
息子さんのお嫁さんがめちゃくちゃ愛想が良くて
気の利いた接客をして下さいます。

軽いツマミもあるので夜は一杯呑めます^ ^

このお店なら
今度こそ長続きするに違いない…

そう思いながら通ってました。

 

お店の開店から1年以上が経過しました。。。

何が入ってもダメだったいわく付き物件が今ではこの大繁盛ぶりです。

 

子供をおんぶしてホールをこなすお嫁さん( ̄▽ ̄;)

凄いよね

昭和の食堂で良く見かけた場面ですよね…

こんな素敵な家族経営だからお店は大繁盛するんですよね、、、

 

 

 

ラム肉への変態的拘りがハンパない!

麻布十番「羊サンライズ」に行って来た。

sheepsunrise.jp/

麻布十番のビルの三階にあるこのお店。

特に目立った看板はナシ。

今麻布十番で最も予約困難のお店。

いったいどんなお店なのだろう…

カウンター横一列を貸し切りました。

そして…

この人が「変態ラム師」オーナーでラムバサダーの関澤クン

彼のラム肉への変態的拘りはハンパない!

拘り抜いたラム肉のオンパレード!

素晴らしいライブ感!!!

接客

サービス

全て一級品!!!

肉は全てカウンターの中の関澤クンの弟子たちが焼いて下さります。

我々はNOタッチです。

めちゃくちゃ美味しかったです

こんな美味しいジンギスカンは初めて食べました!

しかし

予約は困難です。

 

皆さま口を揃えて「これがラム肉か?」と呟きながら食してました。

恐るべし

羊サンライズ🐏🐏🐏

恐るべし

ラムバサダー関澤クン🐏

 

 

 

オーラばりばりですね

パリでミシュランの星を獲得した『鮨 仁』。

その卓ちゃんが一時帰国しているので中目黒の鮨屋さんで卓ちゃんの鮨を頂きました。

しかも

しかも

梅雨空も吹き飛ぶ様な

濃い
濃い
超濃いメンバーで( ̄▽ ̄;)

僕以外は皆さんペアリングを楽しんでおりましたが、僕はひたすら日本酒🍶です。

僕は鮨に一番合う飲み物は日本酒だと思うので、、、

(Photo by ヤシヤマキシンさん。)

鮨を握る卓ちゃん。

オーラばりばりですね。

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2019/7/29 5:44 トピックス