テヤンデー・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

都心で「てっぺん」取るところを見てみたい・南雲司令長官になったような気持ち・外食の理由・暑いのはうちの店だけじゃないんだよ

都心で「てっぺん」取るところを見てみたい

創業の街 西荻窪へ

歳下の居酒屋経営者の中でも

私が最もリスペクトしている居酒経営者のジュン(写真左)

tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13201731/

この日もハンパなかった

当然店はド満席。

ちょいと店の前を通りかかっただけなのに、さほど面識のない店長クンらしきスタッフ(写真右)が「ガンさ~~~ん!」と、大声で手を振って店の前に飛び出して来た!

俺は「コイツ凄っ…」と、思ったし、こーゆースタッフを育ててるジュンをリスペクトだよね。。。

 

吉祥寺にて「吉祥寺の奇跡」と言われた居酒屋『じゅん粋』を立ち上げ

その後西荻窪でコレまた「西荻窪の幻」と言わしめた居酒屋『すっぴん』を大繁盛させてるオトコ小林ジュン。

そんなジュンと初のサシ呑み^ ^

やっぱ俺はジュンが都心に出て「てっぺん」取るところを見てみたい。

吉祥寺のあの場所で

そして、更に難しいと言われている西荻窪であれ程の大繁盛を造ったジュンが

もし新宿や渋谷でお店を出したら

いったいどんな化学反応が起きるのか

この目で確かめてみたい、、、

そう純粋に思わせてくれる奴等だからだ。

 

高校野球に例えるならば西荻窪はまだ地区予選だ

やっぱ強豪ひしめく甲子園、つまり花の都の大都会で居酒屋の「てっぺん」を取ってもらいたいし

それが絶対に出来る奴等だと思うのです。

はからずも俺も今から23年前に西荻窪から都市の表参道に出た。

だから西荻窪と都心の違いは身に染みる程よく理解している。

都心で戦う事のメリットやデメリットも散々経験して来た。

 

でも

どーせやるなら強豪ひしめく都心で戦って大繁盛店を育てるってーのを見てみたいんよね…と

勝手な意見を一方的に話して初のサシ呑みは終了。

 

そしてジュンが語るもう一つの夢

夢と言うか

目標かな…

それも素晴らしい目標。

なんなら二ついっぺんにチャレンジしてみたら?

まだまだ若いし

人生って

一度きりだからね!

 

 

 

南雲司令長官になったような気持ち

先日、たまたまTVを点けたら山本五十六の映画をやっていたので観てしまいました。

その中で

太平洋戦争史の中でも最も有名なミッドウェー海戦の場面が出て来ました

ミッドウェー海戦の事は説明するまでもなかろうが、、、今の私は正に南雲司令長官だ。

 

このまま続けるか

はたまた潔く止めるか

 

負けは負けで潔く認めるにしても止めた所で借金は返済しなきゃいけないし

守らなければならない事も沢山あり過ぎる…

 

そりゃあ二店舗続けてコケると会社も傾きますよね(T-T)

 

まぁ現場で働くスタッフたちが一番わかっている事だろうけど

資金繰りやら何やらとかでこの先の事を考えると全く気が晴れませんね…

 

この前もお店に行って「もう潔く止めるか?」とスタッフに言ったら「え?もうですか?早くないすか?」と言われました。

まぁ結果が出ないと言う事は

そのお店が「お客様に求められて無い」と言う事に、いち早く気付かなければならないっすよね、、、

 

ミッドウェー海戦では南雲司令長官の判断で大敗して、その後の太平洋戦争の戦局は大きく変わり、日本は敗戦へと向かう事になるワケよね

後手に回る経営というのが一番怖いのですよね…。

 

結論から言えば「楽して繁盛店は作れない」って事ですね(笑)

 

「いや~串は仕込みが大変っすよ~」

でもそれで店が復活してスタッフたちが幸せになれるのならば迷う事自体がナンセンスですよね

 

「もう少し頑張らせて下さい」とは言うけれど、他の店舗に負んぶに抱っこされている現状だけは理解しないとダメよね…

この「負んぶに抱っこ」が「後手に回る」キッカケにならない事だけを願っているのですが、、、。

 

私の師匠である宇野のお父さんは「暇な店があるから俺たちは勉強になるんだ」とも言っておられましたが、

ここまで暇だと勉強する事が苦痛で辛くてそのまま倒産に追い込まれますよ(涙)

まぁ25年もこの商売を続けてりゃあ色々な事がありますよね(ーー;)

でもスタッフの皆様

ワタシ

目指しているところが世間一般的な人とは違うので…

このままじゃ終われないのです💦

今一番大切な事は

客観的に自分の店を見ることが出来ているかいないかですよねー(T-T)

まぁ

いつもそうなんだけど…

 

 

 

外食の理由

夜はまたまたチャイニーズ居酒屋さん。

よだれ鶏。

美味い!

黒酢の酢豚。

美味い!

餃子も美味しい。

 

そして家族経営に癒される。

お母さんの接客に癒される。

お客さんは外食で癒される。

外食で胃袋も満たされるけれど

心も癒される。

それが外食だ、、、

そうでなきゃコンビニで惣菜買って家で食べれば事は済む。

でも

今日1日の終わり

仕事を終えてのお酒と食事

どーせお金を使うなら

気持ち良い接客やサービスで癒されながら1日を終えて明日の活力になるような食事をしたい。

やっぱ外食はサービスだ

皆さん

良い接客やサービスで今宵もお客様の癒しとなるように心がけましょうね。

 

 

 

暑いのはうちの店だけじゃないんだよ

…たく

どいつもこいつもこの暑さでネガティブな事ばかり言ってるし😭

・店が暑い

・暑くてお客様が帰ってしまう

・暑くてテラス席は使えない

じゃあビアガーデンはどうなんだろ?

どちらかと言えば

夏のテラス席はビアガーデン的な使い勝手だと思っていましたが…

 

所詮繁盛店じゃないから

お店に魅力が無いから

涼しい席が空いてないのなら他のお店に行ってしまわれる、、、

 

そのお店に魅力があれば

そこのお店を目指して来てくれているので多少の我慢はしてくれる

「いいよいいよココでじゅうぶん」ってね、、、

所詮お店に魅力が無いから他のお店に行かれてしまう…

その店は

所詮その程度のお店だと言う事を理解してもらいたい。

もうその時点で負けてるもんね

そこに気付いてもらいたいよね…( ̄▽ ̄;)

 

テラス席のある他のお店は気持ち良さげに夜風に当たりながらビール飲んでるし…

暑いのはうちの店だけじゃないし

 

今は日本中が猛暑なワケで

俺が店に行って

「(店内の)暑さでお客様が帰りました」

「暑いのでテラス席にはお客様を案内出来ません」とか言われても、、、ね…( ̄▽ ̄;)

 

困ったもんです。。。

 

店は暇で売上悪いし

7月は最悪だったし

殆どの店舗が昨対割れ

酷いお店は昨対50%割れ…

史上最低の7月でした

今月もお盆で暇だろうし

そこに来てこの暑さでのネガティブな発言の数々、、、

 

俺も鬱になりそうだよ。

 

あーやってられねー(≧∀≦)

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2019/8/5 2:26 トピックス