てやん亭゛・ジョウモン・ミートマン・バードマン・ごりょんさんのガンさんこと"岩澤博"率いるベイシックス・オフィシャルサイト

シメまで食べたい!・この店の店長は誰?・何も邪魔しない透明感のあるスープ・沖縄の大行列メニュー、あります。

2019.11.25 トピックス
シメまで食べたい!

先日からずっと消化不良で悩んでいる豚の鍋料理。

この前食べたアグー豚鍋は

映える事は映える

美味い事は美味いけど

何か心に引っかかって

その事が何なのか自分でも気になって気になって夜も眠れない状態だ

そんな気持ちを少しでも払拭出来ないか、、、

藁をも掴む思いで訪れたあるお店

一人で鴨鍋。

薄口の出汁だけど

鴨から出る鴨汁のスープが最高に楽しい鴨鍋だ。

 

鰯のつみれ鍋。

こちらも同様

鰯のつみれから出る出汁が もうたまらない、、、

 

こ、コレだ。。。

ウチの店のアグー豚の鍋は

濃厚な豚骨スープが

全くアグー豚の旨味を消し去っていた事に気付かされてしまった、、、

 

無色透明に近い透き通ったスープ

塩味のあっさりとしたスープだ。

それしか無い!

早速お店のスタッフに伝えて試作した鍋を食べて来た。

盛り付けは簡単にさせて頂き問題なのはスープの味だ。

無色透明の透き通ったスープがグツグツと音を立てて野菜や肉を飲み込む様に煮立てて行く

豚骨スープの様な派手さは全く無いけれど美味い!

 

更に驚く事に

ある衝動に駆られた

「シメの麺か雑炊を投入したい」

 

シメまで食べたいと思ったか思わなかったか

この違いだ

この違いが心の中に引っかかっていたモヤモヤだった事に気付いたが

その時既にスープは全て飲み干していた

 

これが答えか。

お鍋の時間よ

ありがとうございました😊

さぁ鍋の季節

楽しい鍋時間を過ごそうではないか!

 

 

 

この店の店長は誰?

我が創業の街

西荻窪の超繁盛居酒屋

それが「すっぴん」。

tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13201731/

しかし

ここは『劇場』だ

正しく『すっぴん 劇場』だ。

この劇場の主役は誰???

正解→全員が主役です。

全員が四番バッターなのです!

『鳥貴族』の大倉社長を囲んで勉強会。

大倉社長に「この店の店長は誰だかさっぱりわからない」と言われました。

それ程スタッフ全員が主役

スタッフ全員が輝いている

スタッフ全員が店長に見える?

初めて「すっぴん」に訪れた大倉さんも大絶賛されていたこの劇場

ガーサスです。

 

もはや「お客」ではなく「観客」状態の我々。

しかし「すっぴん」恐るべし…

改めて今 間違いなく一番勉強になる居酒屋だと思う。

 

 

 

何も邪魔しない透明感のあるスープ

六本木『飯家りょう』の豚バラと白菜の煮物。

retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1401/100001253352/

この豚バラと白菜の煮物が大好物なのです。

「これガンさん大絶賛してくれたからこの冬もやってます、やっぱスープに味が出るのはバラ肉だと思います」

と、りょう君。

この豚バラと白菜の料理

とにかく美味しい!

スープが激ウマ^ ^

甘鯛ね!

これも激ウマ!

甘鯛から出た出汁が美味すぎる!

 

豚肉と白菜と言い

甘鯛と言い

素材から出た出汁を
決して邪魔する事のない透明感のあるスープ…

最高でした!

シメは焼き秋刀魚の混ぜご飯にイクラ乗っけ♡

それと日本一美味しい唐揚げを1ピース✌️

美味しゅう御座いました。

勉強になりました。

ご馳走さまです。

 

 

 

沖縄の大行列メニュー、あります。

渋谷「琉球ビストロテヤンデー」では

あの那覇空港で大行列が出来る「ポーク玉子おにぎり」をメニューに加えました。

これがその「ポーク玉子おにぎり」。

味は三種類。

プレーン(写真はプレーン)

油味噌

タコスミート

食事のシメにもヨシ

食事の最中にもヨシ

沖縄まで行って

那覇空港で大行列に並ばなくても

美味しい「ポーク玉子おにぎり」が『琉球ビストロテヤンデー』で召し上がる事が出来ます。

是非とも皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

※岩澤博のブログ「ガンさん日記」より、抜粋してお知らせいたしました。

2019/11/25 8:24 トピックス